切手の価値を大公開!

切手の買取り価格はお店により異なります

切手の価値は額面を下回る、比較的新しい切手の買取りは断れてしまう事が在ると言われていますが、切手買取りを行うお店を選ぶことで額面よりも高く売れるお店、比較的新しい切手でも買取りに応じてくれるお店を見つけることが出来ます。 切手の買取りを行っているお店には、切手に精通した鑑定士がいる切手商やブランド品などを中心として買取りを行っている買取り専門店、金券やチケットの売買を行っている金券ショップやチケットショップなどになります。 金券ショップなどの中には普通切手以外の切手の買取りをしていないお店も在りますが、記念切手も買取りしてくれるお店、バラ品の切手も対象にしているお店も在るなど、売りたい切手の種類に関係なく買取りしてくれる金券ショップも存在しています。

古い時代の切手を売る場合は鑑定士がいるお店がお勧め

金券ショップの中には記念切手も買取り対象としているケースが在りますが、額面が50円以下の場合は額面の50%、額面が50円以上の場合は額面の60%と言った具合に買取りレートが定められているのが特徴で、切手の価値に関係なく買取り価格が決まっています。 これに対し、切手商などの専門店の場合は、切手1枚ずつの価値を見い出してくれるため、額面を上回る金額で買取りして貰えるケースも在りますし、逆に市場に溢れている切手などの場合、買取りを断れてしまう事もあるのですが、プレミアが付いている場合には高価買取になることも珍しくありません。 金券ショップは切手の価値ではなく、額面に対しての価値で買取りが行われるのに対し、切手商などの専門店は鑑定士による査定で評価されるため、高価買取りになる事もあると言う事です。